移住って何から始めたらいいのか、いまいちわからない。

そんな時に役立つかも?

具体的に丹波地域をモデルに考えてみよう!というコーナーです。

移住者である米田さんに、いろいろ聞いてみました!

 

今回は、お家探し編!

前回のお仕事探し編はこちらからどうぞ

ライター
すっごい元気な人ですね!今回は、移住で大切な条件である家についてお伺いしたいと思います
米田
家の話ですね!僕も現在古民家に住んでいます。十分満足はしていますが、冬は寒いですね。笑

ライター
田舎暮らしっていうと古民家を想像しますね。どんなことに注意すればいいんでしょうか。
米田
僕は、古民家の専門家ではないので、一般論で説明しますね。住まいで気をつけてほしいことは、交通の便、周辺環境、地域。他にもあげるとキリがないのでとりあえずこの3つを取り上げます。

ライター
どんな注意があるんでしょうか。

 

1.交通の便

米田
家から歩いて、駅がある、コンビニがある。そんな都会の暮らしとは違います。
ライター
私にはあまり想像できないですね。
米田
具体的な数字で考えてみると、イメージが湧くかも。

コンビニまで車で○分。
大きいスーパーまで○分。
総合病院まで○分。
小学校まで○分。

例えば、大きなスーパーまで30分だとすると買い物の時間も含めて、1時間半はかかるとします。19:ooからご飯を食べようとすると準備に30分かかるとすると、17:00には家をでなければなりません。

ライター
すごい大変そうですね!
米田
田舎に住むというのは、不便を買うようなもの。ポジティブに捉えると、まとめ買いで購入機会が減る、ついで買いがなくなるなど無駄な消費がなくなることは間違いなしです。
ライター
生活の知恵も生まれてきそうですね。本当に自分の基準を持っておくのは大切ですね。

 

2.周辺環境

 

米田
川がある。山がある。

ライター
いい景色ですねぇ。
米田
猿がいて、

米田
イノシシや鹿がいて、

米田
夢見ていた自分で農作物を作ることができる!!

米田
さぁ、畑をやってみようと思った矢先。

米田
僕はイノシシとシカに植えた野菜たちを食べられました。泣
ライター
えー!!!
そんなことがあるんですね!
米田
しっかりと獣害対策をしておけばよかっただけなので。
だけど、農家さんたちは日頃から獣と戦っていることを知れていい経験になりました。挑戦される方は、獣からお野菜を守ってくださいね。

3.地域について

米田
田舎では町中の家・顔・名前を把握しています。移住者が来れば当然町中の噂にもなります。
僕らも噂になり、新聞記事にのりました。

ライター
移住しただけでは記事にはならないでしょ!
米田
冗談、冗談。

ご近所・町内会長さんにもきちんと挨拶し、また町内行事等にも積極的に参加する等地域

コミュニティーへの理解がある人だと受け入れやすいね。

ライター
そんなことがあるんですね。大変そう。。。
米田
だけど、普段困った時や何気ない相談もできる関係を作るにはとってもいいと思うよ。

付き合いはそんなに堅苦しいものではないし、昔ながらの日本の生活、人と人がしっかり繋がっているコミュニティーが今も続いているのが田舎暮らしですね。

すでに地域には先輩移住者がいたりしますので、その先輩とつながって、

早めに相談することをオススメします!

 

 

注意点を頭に入れたら、住まいを探してみましょう!

 

 

丹波市の場合

住まいるバンク | TURN WAVE-丹波-丹波市移住定住ポータルサイト

https://teiju.info/smilebank/

 

篠山市の場合

空き家バンク – classo | 篠山の移住相談総合サイト

https://classo.jp/housesearch

 

 

さて、これまで移住までのステップを

宿泊してみる編→長期滞在編→移住相談編→お仕事探し編→お家探し編

という5つのステップに分け、丹波地域で考えてみました!

 

移住ってどうしたらいいのかお困りの方や、なんとなく移住っていいなーとお考えの方の助けになれば幸いです!

 

次回はおまけ 助成金編です!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA