移住って何から始めたらいいのか、いまいちわからない。

そんな時に役立つかも?
具体的に丹波地域をモデルに考えてみよう!というコーナーです。

移住者である米田さんに、いろいろ聞いてみました!

今回は、長期滞在編!
前回の宿泊してみる編はこちらからどうぞ

米田
ゲストハウスや農家民宿での宿泊体験はいかがでしたか?
なんとなく各地域の特色や古民家について実感できたのではないでしょうか。
情報も体験も合わせて理解できていると次のステージです!
なんと1ヶ月単位で借りることができる施設があります!
ライター
ラ:エッ!!そんなところがあるんですか!?
米田
実はそんな素敵なところがあるんです。
それではご紹介します!

篠山暮らしお試し住宅 福住 わだ家

http://fukusumi-wadaya.com

篠山暮らしお試し住宅「福住わだ家」は1ヶ月単位で契約できる貸家です。
兵庫県篠山ささやま市福住ふくすみ地区は兵庫県・大阪府・京都府の県境にある旧宿場町です。
江戸時代の風情が残る町並みは平成24年に国の重要伝統的建造物群保存地区「宿場町・農村集落の町並み」に選定されました。
「福住わだ家」はこんな方にご利用いただけます。
✔移住定住を考えていて、一定期間お試しで暮らしてみたい
✔長期間の滞在で農業体験など田舎暮らしをしてみたい
✔地元の方と交流しながら家探しなどしてみたい

田舎暮らし体験施設「かじかの郷」

http://sigura.jp

兵庫県丹波市青垣町神楽(しぐら)は、丹波市の北西部に位置します。
春は加古川源流の清らかな水が小川のせせらぎとなり、緑に囲まれた夏はホタルをはじめとする昆虫が里山をにぎわします。
秋には丹波一美味しいといわれる水で育った稲たちが黄金の絨毯で彩ります。
悠久の歴史と自然があいまった秋は神楽の四季の中でも、際立った美しさです。
冬は厳しい寒さの中に美しい白銀の世界が広がり、合間にさす暖かい太陽の光が神秘的な景色をつくり出します。

お試し滞在ができる「菅原体験古民家“かじかの郷”」を是非ご利用ください。

ライター
1ヶ月の移住体験はかなりリアルに想定できそうですね。
米田
地域のイベントで知り合いを増やすことやその時に移住窓口の方に会いに行くなど、滞在中にできることはたくさんありそうですね。
場所にとらわれない働き方ができるかたは、オススメですね。

ライター
なんだが移住までの道筋が見えてきましたね。

米田
僕が考えているのは、お互いのミスマッチがなくなることなんです。
家を買ってから後悔するよりも、
移住体験1ヶ月をしてから購入を考えればいいと思うんです。
地域も移住者もマッチすることが1番ですね。

 

今回は、長期滞在ができる施設とメリットをご紹介しました!
実際に宿泊したり、地域の方とコミュニケーションを取ることで
より具体的なイメージを持つことで、ミスマッチをなくすことができるんですね!

 

次回は、具体的に移住相談に行ってみましょう!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA