『な、な、な、なんだ!?この怪しいチラシ!』

詳細を調べるため

仕掛け人の『安達鷹矢』さんにインタビューしてみました。

現代版侍みたいな方ですね。

単刀直入に聞きます!
『覆面採用合宿』ってなんですか?

ネットで調べろよ!というツッコミも聞こえてきそうですが、

安達さんは、優しく教えてくれた。

安達さん
社長も、責任者も、参加者さえも、経歴や素性を隠して価値観を共有するワークをやったり、一緒に食事を準備するところからやって、お互いの人となりや考え方から仕事先を選ぼう、っていう選考合宿ですね。

ライター
お面をつけるわけではないんですね?

安達さん
そういうわけではないね。笑
経歴や素性を隠すって意味で覆面って言葉を使ってます。

ライター
おもしろい採用合宿ですね。
このイベントを開催されるきっかけってなんだったんですか?

安達さん
丹波市の移住定住促進事業・たんば”移充”テラス 「Turn Wave」では、例えば都市部で働く若者が地方へ移住する際に自分の働き先について気になるだろう、という考えから、丹波市の企業や社長にインタビューし、魅力的な仕事や社長の価値観をインタビューして掲載するお仕事紹介サイト「たんばの仕事」を一昨年前の2016年に運営し始めたんですね。

 

『たんばの仕事』

http://tambanoshigoto.com/author/takaya-adachi/

ライター
こんな仕事のサイトがあるんですね!
人柄が見える記事ばかりですね。

安達さん
ありがとうございます。
たんばの仕事では、実際に働く会社の社長へのインタビューを
メインに、取材の中で、その会社で働くIターン・Uターンの方へのインタビューも行いますので、都市部在住の若者が地方に就職するにあたっての選択のきっかけや、また移住後どのような人が活躍しているかについても取材してきたんです。
2年間のインタビューを振り返ってチームのメンバーと話をしていた時に、都市部から地方へ移住して、仕事で活躍している若者にはある条件があるんじゃないかな?って思うようになったんですよね。

ライター
活躍している人の条件ってめっちゃ気になります!!

安達さん
あくまで丹波市においての話ですが、Iターン・Uターンで移住し、仕事の上で活躍し、定住(移住して3年以上経過)した人を振り返ると、社長(又はそこで働く方)の人柄や考え方の部分に触れて就職を決めたケースが一番多く、そうやって仕事を選んだ人が仕事で活躍し、地域で好影響を生み出す人になっているのでは?と考えたんですよ。

ライター
そうなんですね!社長の人柄を知って就職を決める人ってあまり聞いたことがないですね。
就職活動っていうと、元々知っている会社とか、大学に来る会社、合同説明会に来ている会社ですかね。
でも、先輩方を見ていると、早期に退職される方もおられるみたいです。

安達さん
うーん、そうですよね。だいたいテレビで出てくる企業に就職活動しようとするよね。笑
そもそも、働いたことのない大学生が1回目の就職で定年まで働ける運命の会社に出会えると思ってるのも前提からおかしいって僕は思ってたし、実際もう同じ会社で定年まで勤め上げるってのも現実的じゃない世の中になってきたと思うんです。
僕は大学生の時から結構様々な業種の方や社長さん、政治家さんにも会う機会があって、新卒で一度会社に入ったんだけど、当時の知り合いの社長さんから丹波篠山で面白い事業をしている人がいるって紹介されて、その事業と代表が面白すぎて出会った次の日に会社に「辞めたいんですけど」って会社の上司に言って退職することになったんだよね。

ライター
面白い転職の理由ですね!
地方で働く魅力ってなんですか?

安達さん
そもそも「地方で暮らしたい」とか「都市部で暮らしたい」からどうやって生活するかを逆算して、ライフスタイルを叶えるために仕事を選ぶ人が多いかなと思ってるので、一番はそもそも暮らしが魅力なんですが。笑
個人的に仕事で思うのは地方ってそもそも会社の規模が小さい会社が多くて、社長との距離が近いんですよ。
例えば信頼できるリーダーの元だったら能力を発揮できるって人もいると思うのですが、社長直下の組織であることも多くて
入社する前からリーダーを選べるのは利点ですよね。
組織が大きくなると直接のリーダーは変わってしまったり選べなかったりすることが多いと思うんです。地方社長の右腕になるくらい活躍すれば、給与面でもキャリア面でも優遇されると思うから、一緒に働きたくないような上司の元で日々を浪費するよりよっぽどいいなって。

ライター
都市部ではない働き方ができそうですね!なんだかワクワクして来ました!

安達さん
今回の覆面採用合宿は、そんな経緯もあって地方で働きたいと思っている若者と、地方で働き手を探している社長が立場に関係なく交流できる場づくりをやってみたい!と思ったわけなんです。(つまり今回が第一回目になります)

ライター
地方って聞くと縁がない感じがしていたのですが、直接社長さんと話をできて、丹波の美味しい料理もいただける合宿って素敵ですね!
どんな方が対象のイベントになりますか?

安達さん
例えばそうですね、、

✔️キャリアステップとして、地方への就職を考えている

✔️就職活動で、地方への就職もアリ?と思いながら採用サイトに見つからない

✔️丹波市出身で、Uターンしたいが、魅力的な仕事が見つからない

✔️移住するかはわからないけど、とりあえず面白い社長に出会ってみたい

✔️今住んでる場所を離れられないけど、いずれ地方に、と考えていて先につながりをつくりたかった

ライター
かなり広い範囲で募集されているんですね!私も参加します!

安達さん
ぜひ参加してください☺️
面白い社長が参加してくださいますので!

 

 

  • 誰と働く、を選ぶ自由。〜覆面採用合宿〜

【開催日】
2019年1月19日(土) 13:00 〜 1月20日(日) 11:00

【開催場所】
丹波悠遊の森 (丹波市柏原町大新屋1153−2)

※会場まで直接お越しください。電車で来られる方は、柏原駅の集合時間をお伝えしますので、その時間にまとめて送迎をさせて頂きます。

【イベント内容】
誰と働く、を選ぶ自由。〜覆面採用合宿〜

1日目
13:00〜13:20  集合・オリエンテーション・グループ分け
13:30〜14:30  ストレングスファインダーを受講
14:40〜16:30  価値観共有ワークショップ
休憩
17:00〜19:00  全員で夕食づくり
19:00〜21:00  丹波の素材をつかったおいしい食事をしながら交流会
(※「ストレングスファインダー®」とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツール。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強み)を知ることができる。)
(※天候・気温をみてBBQから鍋に変更する可能性があります)

2日目
8:30〜9:30   朝食
9:40〜10:30   マッチングタイム・連絡先の交換等
10:40〜11:00  閉会の挨拶・解散
(※その後、興味のある企業があり、都合が合えば職場見学へご案内致します。)

【参加費】
8,000円(宿泊費・夕食・朝食・ワークショップ参加費込)

※参加費は、直接丹波悠遊の森へお支払い頂きます。
※会場までの交通費は参加費に含まれません。

【定員】
15名

【お申し込み・お問い合わせ】
たんばの仕事
企画・運営者 一般社団法人 Be (たんばの仕事イベント担当)

iju@be-tamba.com
Mail でお問い合わせの際は、
<たんばの仕事 覆面採用合宿参加申し込み> と題名に記入の上、下記の情報をお送りください。
・お名前
・交通手段
・参加人数
・お電話番号
・メールアドレス

主催:丹波市役所建設部住まいづくり課
たんば” 移充” テラス「TurnWave」

共催:丹波悠遊の森

※たんばの仕事は、丹波市の委託を受け、スタッフ全員が U・I ターン者である 一般社団法人 Be が企画運営しています。

たんばの仕事

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

CAPTCHA